山猫さんのTW冒険記

アクセスカウンタ

zoom RSS クロエの誕生日 〜そして今の私がいる〜 (下)  注:(上)を読んでから見てね

<<   作成日時 : 2008/11/28 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像お嬢様!いったいどこに行っていらしたのですか!?
皆とても心配していたのですよ!










しまった!と思う前に言葉は口から出ていた
私がお嬢様に向かってこんな強い口調を使ってしまうとは自分でも思っていなかった
でも、本当に私は心配していたのだ
分かる、などとは到底いえない
でも、理解はしているつもりだった
ずっとお嬢様の傍に仕えてきた私には、お嬢様にとって”誕生日”というものがどういうものであるのかを

部屋にも、庭園にもいらっしゃらないお嬢様を探す間、私は気落ちされているであろうお嬢様に、どう言葉をかけるべきかずっと悩んでいたのだ
なのに何事もなかったかのようなお嬢様の表情を見たとき、本来であれば喜ぶべきことなのに、私は口調を荒げてしまったのだった
するとお嬢様は





画像ふふ 風に当たっていたら、不思議な少女と出会ったの
まるで昔の私と話しているかのような錯覚を覚えたわ
その子に色々と私が感じたことを教えてきたの
もう記憶も曖昧なのだけど、私も昔
破天荒なお姉さまに物を教わった気がするのよ











叱責を受けると思っていた私に、優しく語りだしたのだった
私の口調など受け流していただいたのだろう
あれほど沈んでいたお気持ちも今はすっかり回復していらっしゃるようだ
よほどその少女との会話が楽しいものだったのだろう
恥じる私にお嬢様は、うれしそうに、昔を思い出すように、語りだす






画像先ほどは失礼しました
その方はとても素晴らしい人だったのでしょうね
お嬢様のお加減も回復されてなによりです












画像ええ そうね
私、今思うとあの人はこういいたかったのではないかと思うことがあるの
悲しいという気持ちを知っていなければ、うれしいという気持ちを実感できないように、
苦しさを知っているからこそ、幸福というものをより感じられるのだということを
破天荒であることも、裏を返せば”淑女”であることにつながるしね
私なんだかとても大切なことを思い出した気がするわ









画像後、私があった少女も私と同じ誕生日だったのよ
ふふ
私、その子と誕生日のプレゼントの交換もしたの
見て、四葉のクローバーよ
幸せの象徴だそうね










画像なかなかかわいらしいですね
とてもよくお似合いですよ













とっさにそう答えたものの、私は内心衝撃を受けていた
お嬢様がプレゼントを交換し合えるような身分のものなど、そういない
もしそのような”対等”の人間がいたとしても、このようにうれしそうに語ることなどないだろう
お嬢様の”対等”は権力構造における力関係の”対等”であるからだ
なのにお嬢様はその少女を対等の人間として認めたことになる
それに、いくら幸せの象徴といわれるクローバーも、所詮は道端に生える草に過ぎない
今までのお嬢様であれば、見向きもしなかっただろう
一体どの様な心境の変化なのだろうか・・・

うれしそうに語るお嬢様を見ながら、私は自分も渡すものがあることを思い出した
それは全ての”物”を手に入れることができる人にはとてもつまらない”物”
だから私は”物”を渡したい訳ではなかった
それはほんの少しの気遣い
差し出がましくならないように、あえて選んだものだった




画像これは・・ベリー・・?
















画像つまらないものですが・・・
色々と過剰なお食事が続く時ですし、お口直しにでもと思いました
美容にも良いと言う話しも聞いたことがありましたので・・・















画像これは胃腸の働きにも良いそうね
昔子供の頃、薬関係の勉強をしていた時に本で読んだことがあるわ
貴女はいつも良く働いてくれるわよね












画像もったいないお言葉です!
私、お嬢様にお仕えできて光栄です!











従者でしかない私に、こんな言葉を、こんな笑顔を・・・・!

その一言の印象をなんと表現できるだろうか?

私は ただ、ただ 嬉しかった

思えばお嬢様のこんな笑顔を見たのはいつぶりであっただろうか・・・・
それはもはや思い出すのも難しいほどの子供の頃の記憶・・・
やがて私は徐々にその頃の記憶を思い出していった
それは何も分かっていなかった私が、お嬢様とまるで友達であるかのように一緒に遊んでいた、その頃の記憶だった・・・







☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






とっさにひざをつき平服するセティリア
いつものように振舞っているその姿をみて私はふと思った






画像一体いつからだったのかしら、セティリアとの関係が完全に”主従”関係になってしまったのは・・・
今日あった子供と同じくらいのときは、周りの大人たちに隠れて一緒に遊んだものだったのに・・・
ずっとセティリアの笑顔も見ていない気がするわ・・










きっと私に似た女の子にあった事が影響しているのだろう
徐々に思い出されていく懐かしい記憶
手を取り合って笑顔で遊んだ、あの思い出
何も知らないが故に純粋でいられたあの頃・・・

セティリアも私もずいぶん変わってしまったと思う
もう昔のようにはお互いいられない
それに、もうセティリアは昔のことなど忘れてしまっているだろう
いや、それはお互いが無意識のうちにも忘れなくてはならない、そう思っていたことかもしれない
それでもなお、私は聞いてみたかった





画像ねえ セティリア
貴女 子供の頃の記憶って覚えてる?
もう10年以上前かもしれないけど
私たちが一緒に遊んでいたあの頃の記憶よ









画像!!!!!

・・・・僭越ながら
覚えております・・・













普段全く顔色を変えないセティリアの表情が一瞬変わったのを私は見落とさなかった
セティリアは昔を思うことがあったのかもしれない
でも、”私の従者”として振舞う内に、自分の感情を顔に出さなくなっていったのだろう





画像セティリアもまた、私と同じように”束縛”された日々を送っていたのかもしれないわね
昔を思い出すことができれば、それも想像できたでしょうに・・・















ならば、私が”今日”という日にするべきことはきっと、こうなのではないだろうか
私は意を決してセティリアへ語りだす
私が思っていることがセティリアの心の内にもあることを願って・・・









画像じゃあ、セティリア














画像そこのケーキを使って

















画像パイ投げでもしましょうか















☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






画像!!??














今お嬢様は何を言われたのだろう!?
パイ投げ・・・??
この私と・・・遊ぶ・・・?

お嬢様の言葉で私の過去の思い出が呼び起こされていく



画像(そういえば、庭園の噴水でお嬢様と遊んだこともあったっけ・・・)
(あの後、周りから猛烈に叱責を受けたけど、楽しかったな・・・)
(あの頃は・・・)

(あの頃は私・・・お嬢様のことを友達だと、そう思っていたんだ・・・)







しかし、当然あの頃のままなどではいられるわけもなかった
従者としての態度、従者への態度
回りから求められるものを受け入れるごとに変わっていくのは当然のことだった

でも、もし仮にあの頃のようにいられるならば、そう願えるならば
私は、私は・・・・

返答に困っていた私にお嬢様は語りだす




画像ねぇ、セティリア
私たちの関係はいつから主従になってしまったのかしらね・・
私、あの不思議な少女に出会って昔のことを色々と思い出したの
そして気がついたのよ、とても大切なことを









画像力関係ではなく、純粋に接してくれる人がいたことを
誰も”私”を見ようとしないこの日に、昔から心を込めた贈り物をしてくれるお友達がいたことを
そして、そのお友達は今も私のそばにいてくれるのよ
この束縛される日に私は孤独ではないのだわ










画像私たちこれからもお友達よね?

ねえ セティ そうでしょう?












”セティ”
それは私の幼少の頃の呼び名
ずっとお嬢様にそう呼ばれていたのだ
でも、成長していく中でやがて呼ばれなくなった呼び名
あの頃私に向けられてたお嬢様の笑顔は今も全く変わっていない
いや、あの頃よりずっとやさしく、ずっときれいだった
 
私の頬を涙がゆっくりと流れていく

私は、私は・・・

お嬢様とずっとお友達でいたいんだ!

あふれ出る涙をこらえることもできず、まるで子供のように泣きじゃくってしまった私に、
お嬢様はやさしく声をかけてくれた・・・




画像ねぇ セティ 
何を泣いているの?
これからパイ投げ競争が始まるって言う時に
このままじゃ私の一人勝ちよ?










今、私は本当に生涯を付き合える人を見つけたのだ
敵も多く誤解も多いこの人を、私は護っていこう
ただの従者としてではなく、一人の友人として
これからも、ずっと・・・

いまだ流れる涙もそのままに、私は友達へこう言ったのだった



画像負けませんよ お嬢様♪
私が本気を出したら、すごいことになっちゃいますよ〜♪















☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






乱れ飛ぶパイ 他の人が見たら卒倒するような空間
そこには、従者も主君も、従順も貞淑もなかった

セティの掛け声が響く



画像これを避けれるかしら?
必殺 百烈パイ!!












画像ふふっ!
なかなかやるわね!!
ならば、これはどう!?












画像ああ!
お嬢様、魔法でパイを飛ばすのは反則ですよ!!










画像セティの百烈パイの方が反則よ















私の誕生日に贈られてくる高額のプレゼントの数々
そんなものなど比べ物にならないほど素晴らしいものをプレゼントしてくれた、不思議な少女がいた
それは、幸せの象徴
もしかしたら、このクローバーを贈られたからなのかもしれない
私は、手に触れられるいかなるものより価値のある、最高のプレゼントを手に入れることができたのだ

セティの呼ぶ声が聞こえる




画像どうしたのですか、お嬢様?
私の顔に何かついています?











画像もちろんついているわよ
ふふ
貴女、顔中ケーキだらけよ









画像それを言ったら、お嬢様だって

あはは










偽りのない笑顔、温かな言葉、共に喜び合える人々とのひと時・・・
たとえそれに一般的な価値がなかったとしても、心のこもった贈り物・・
その全てに私は無縁では、ないのだ
私は手に入れることができたのだから
最高の友人とその友情を


今日を過ぎれば私もセティも、また主従の関係を他の人に見せていくだろう
これからの人生にはお互い過酷な運命が待ち受けているかも知れない
しかし、私たちはどの様な苦難にも負けることなどないのだ
お互いに手を差し伸べあえる、今があるのだから




画像さあ 2回戦開始よ!
貞淑も忠実もお休み
今日は私の誕生日
1年にたった一度の大切な日
私が一番笑っていられる日にしなくちゃもったいないわ

ねえ そうでしょう?









〜〜〜 Fin 〜〜〜














上下編に渡る長いお話にお付き合いいただいた全ての方
ありがとう!!
本当はもっと簡単にまとめる予定でしたが、書いているうちにあれやこれやと話が広がってしまいました
特に後半は主人公を交代しながら話を進めていくという、自分的実験要素を取り入れてみたため、
とても読みづらい構成になっているかもしれません
大目に見てもらえると助かります^^;
クロエをやったことのある人しかわからないのですが、クロエがセティリアの為に涙を流すシーンとかがあるんですよね
CPはまだ1しかやってませんが、完全に主従関係にみえる二人の関係の中に、きっとそれを超えた感情がお互いあるんじゃないだろうか
あって欲しいなぁ、そうなって欲しいなぁ、って考えていたらこうなりました

作るのに時間かかかりすぎて、随分日にちがずれてしまいましたが
クロエちゃん 誕生日おめでとう!

ということで
本日はご来場ありがとうございました
更新速度がアレでソレ過ぎる場所ですが、たまに見てみてくださいね

それではまた〜〜〜 ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
クロエの誕生日 〜そして今の私がいる〜 (下)  注:(上)を読んでから見てね 山猫さんのTW冒険記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 04:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もちろんついているわよ
ふふ
貴女、顔中ケーキだらけよ


ふふそのケーキ僕が(自己規制)

ネタで来ると思ったけど結構真面目なのも書けるんだなと関心。ジョシュの時、期待してますよ〜

最後に・・・クロエは俺の嫁!
Epi
2008/11/30 02:47
Epiさん
こっちにもコメントをくれるとはうれしい限りです。
書いてて思いましたけど、クロエって美人ですよね。改めて結構いいキャラだなぁって思います。なのであげませんよー。
ジョシュア誕生日のときは、ジョシュア+マキシのお話になると思います。気合と時間があったら何かやってみますね〜。
ヤママヤー
2008/11/30 22:29
セティリアが可愛い過ぎて全俺が泣いた(´;ω;`)

前回のにも書いたけどやまs文章の構成うますぎ・・
くそぅ・・ピン好きの俺がちょっとクロエに傾いて
しまったのが悔しいww
そーる
2008/12/05 12:28
そーるさん
あれこれと悩んだ挙句にできた難産のお話でした
楽しんでいただけたなら苦労した甲斐があったと、私もうれしく思います
セティリアかわいいですよね。これで台詞の一人称が”僕”だったら、最強キャラかもしれません・・・
コメントありがとう。また来てね〜
ヤママヤー
2008/12/05 14:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロエの誕生日 〜そして今の私がいる〜 (下)  注:(上)を読んでから見てね 山猫さんのTW冒険記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる