山猫さんのTW冒険記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『物語は行間の狭間に』 〜 誕生日のひと時 〜

<<   作成日時 : 2007/10/16 04:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像僕は夢を見た
とても懐かしい夢
どこか遠くの世界の出来事のようでもあり
つい昨日の出来事であったかのような
そんな不思議で 温かい夢だった

その中での僕は小さな子供だった








画像(兄はやさしく僕に声をかけ、僕の誕生日を祝ってくれていた)










画像(下僕その1も)













画像(下僕その2も僕を祝ってくれた)

(どちらかが剣の師匠だったような気もするが、それは些細なことだ)











画像(兄はとても優しく、その他2人も私を大切にしてくれていた)















画像(分かってる、これが夢だということは)
(それでも、ずっとこの時が続いて欲しいと思わずにはいられない)
(兄はもういない 下僕1と2もそばにはいない)

(でも、僕の周りには新しい仲間たちがいるのだ)












画像(感傷に浸る時間はない)
(夢の中で幸福に浸る訳にはいかないのだ)
(行方不明の兄が死んだと確定したわけではない)
(いつか故郷に帰り、この夢を現実にしてみせよう)



(仲間たちが僕を待っている)
(僕は一人ではないのだ)

(そして、僕は目を覚ました) 




画像皆を待たせちゃってるかも
早く行かないとね













シベリンさんからは見せたいものがあるから来て欲しいと言われていただけだった
でも、そこにあったのはささやかではあるけど
僕の為に皆が用意してくれたパーティー会場だった






画像今朝見た夢を思い出し、僕は胸が温かくなっていくのを感じた














ミラさんとティチエルさんがプレゼントをくれる
シベリンさんとレイさんもプレゼントをくれる
出てきたものは
ベリー・・・




画像とっさに答えながらも僕は心の中でこう思った















画像何でベリーなんだよ















毎回毎回同じようなイベントがあると必ずプレゼントは
ベリー・・・
なんなんだこれは
呪いでもかかっているのか・・?
これを使って染色剤でも作れというのか
全く訳が分からない・・・・・

そしてルシアンさんとボリスさんがプレゼントをくれる




画像金髪坊やがなぞの料理を自慢げに出してくる
食えるのか、これ・・?
とっさに僕は笑顔を作った

一人気の利いた物を出してくるボリス
彼の普段の苦労を考え
僕は心の中でこう思う












画像強く生きてください


















画像パーティーの場は進み、皆が僕にプレゼントをくれる
僕は薦められるケーキを前にこう答えた



















でも、肝心要のメガネが何もアクションを起こさない・・・
だから、こう考えていた




画像僕の魅力にぞっこん!メロメロ!のくせに!
全く照れちゃって!
二人っきりになる瞬間を待っているんだな
素直じゃないなぁ このメガネは!













画像皆でケーキを食べている間、僕はこのメガネがどんな素敵な物を僕に貢いでくれるのか、その一点に思いをはせていた
















皆で食事が終わった後、ミラさんが片付けを促す
シベリンさんはレイさんに少し目配せをした後、俺らも片づけをしようと言い出した

流石シベリンさんは大人だ
メガネの、いや僕の為に場を作ろうとしてくれているのだろう

普段はそっけないが、このメガネは僕の魅力にノックアウト!
これは確定事項だ
期待感が徐々に上がってくる

そんな思いなど全く分かっていないような口調でメガネはこう言った






画像全く素直じゃない
やはりこちらから切り出さなくては駄目か
それも単刀直入に
世話が焼ける・・・











画像ねえ、マキシミンは僕に何か言うことないのかな?
















画像ねぇ
















パキーン!!


画像!!!
(い 今こいつは何を言ったんだ・・・?)

















自分でも笑顔が張り付いているのが分かる
そして
自分の中に別の感情が生まれてきたのを
僕は感じた・・・




画像俺に金がないことなんて知ってんだろ!
誰かに何かやる余裕なんてねえよ!
飯食う金にも困るほどだっての!














その時、メガネは感じていただろうか
僕の中に目覚めつつあるそれに・・・



画像どうしてマキシミンは僕に嘘をつくのかな  かな・・・?
















画像い いや だからホント金とかなくて・・・・

















画像嘘だ!!












画像(!!!)
(な 何が起きているんだ?!)
(まさか、こいつが昨日の事を知っている訳・・・)











画像僕のファンはどこにでもいる・・
それはナルビクも同じ・・
僕に隠れてマキシミンが内緒の仕事をしてた事も、僕は知っているんだよ・・・?
そして、昨日僕と別れて君がどこへ向かったかも・・・










画像(ま まさか!)
(稼いだ金で飲んだくれていたことがばれてる・・?)
(本当のことをここで言ったら・・)
(殺られる・・!)














でも、僕にはマキシミンの考えることが手に取るように分かっていた




画像(焦りを隠しながら俺は考える)
(今この瞬間にある危険を回避する方法を)
(クールになれ!マキシミン・リクフネ!)
(この瞬間を生き残ることを考えるんだ!)















画像そして・・・・
マキシミンはあるものを投げ出した
















画像知っているか?それが何か














画像・・・・・

















四葉のクローバー

兄が消えてからというもの、乙女チックな物には関心を失っていた
自分を取り巻く環境に順応すること
親族にも、 いや親族であるからlこそ気を許せることもない
そんな環境に身をおく僕にとって
それは最も縁の遠いものに感じられた
そういうものだった

そしてマキシミンは言葉を続ける







画像四葉のクローバーの意味は幸運 幸福!
つまり、金に換えることのできない
俺からの親愛の証なんだ!!

















苦し紛れに言っている
そうは思う
でも、”親愛”と言う言葉の”愛”の部分に僕の心は動かされる
それは夢の中でお兄様から感じたもの・・・

心の中に生まれつつあった何かが身を潜めていくのを感じる・・・



画像・・・・
ありがとう
何か忘れかけていた物を思い出した気がするよ
これ、大切にするね












マキシミンは僕を見て安心したのか、こう言った





画像お前にあげようと思って大切にしてたんだぜ!
本当はイルマ(マキシの妹)にあげようと思っていたんだからな!

(これで何とか安心か・・・・)
















・・・・・




画像大切にするよ
マキシミンの親”愛”の証だからね
だからマキシミン
僕に嘘をついちゃ駄目だよ















画像(ま まさかばれてないよな・・・?)
(俺の理論武装は完璧だったはず)
(これで大丈夫なはずだ・・・!)












画像 あ、この程度なのか・・
 屈はわかるけど
 っかりさせられる
 てもまともに考えてると思えない
 ん、これはもう
   殺るしかないのかな・・・














僕の中に生まれようとしていたものに気がついたのか
勘が働いたのか・・・
僕が何かを言う前に、マキシミンは言った




画像俺も片づけを手伝ってくるよ!
















苦し紛れの言葉だ
僕がそれを分からないとでも言うのか・・?

だが、その時
今朝見た夢が頭の中を通り過ぎる



画像・・・・・














画像(あの時のお兄様の言葉は、これから起こる”何か”を示唆したものなのかもしれない・・・・)
(落ち着け、シャルロット!)
(クールになれ!!)












”何か”にあがらうように僕は言った



画像ありがとう って聞こえた〜?













これから僕の身に何が起こるのかは分からない
僕にとって”何が”幸せであるのかも
それは ひどく 曖昧だ

でも、僕は夢の中のお兄様に答えずにはいられない






画像ロッテは今も、そしてこれからも
幸せになってみせますよ
と・・・・














逃げるように場を離れていくマキシミン
僕はそれを追いかけようとする
僕がいる場所には蝶の木からこぼれる陽だまりができていて
その温かさは まるでお兄様が見守っていてくれているような
そんな温かさがあった


〜Fin〜







































画像ふう・・・
一仕事終えた後のタバコはうまい













どうも!山猫さんです!!
お久しぶりです!!
不定期更新のこのブログですが、何の告知もなく休止していたことをお詫びいたします
一身上の理由によりTWを休止しておりましたが、そろそろ復活いたします

先週イスピン誕生イベントがあるうちに一回ログインできた時、取り巻くったSSを元に台本を書いてみました
アニメ化され、プレステ2にも移植されたあるゲームを元に書いてみたのですが、
分かった人いたでしょうか?
年は同じ頃、ショートカットで帽子の似合うヒロインが出てくるゲームです
知ってる!と思ったそこのあなたは、僕のお友達決定です!

ネットにつながらない環境から開放され、久々に管理ページのアクセスレポートを見たとき、
こんな××なブログにアクセスしてくれる人に、
つまりは今この文を読んでいてくれるあなたがいることに
僕は感動いたしました

日々の生活は忙しく、これからもゲームにログインできるのかわかりませんが、
ヤママヤー:イスピン
ピカニャー:マキシミン
まやー:ナヤトレイ
黒枝本棚:クロエ(この名前はアレです。ギャグですy)
これらをパルシュで見かけたときは、是非生暖かい目で見ていただけたらと思います

諸事情により不定期更新のこの場ではありますが
ご来店、ありがとうございます
これからもよろしくお願いいたします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの更新ですね。
やっぱり読んでて面白いです。
creyon
2007/10/18 19:58
creyonさん
お久しぶりです! 休止していて申し訳ありません
TWで会えるときを楽しみにしています
コメントサンクス!
山猫さん
2007/10/18 23:51
やぁやぁエカイです久ぶり憶えてるかな?
深蒼sの日記が(ノД`)

そこで深蒼sの薫陶をうけたヤマピカニャーsにこれをお勧めしたいヽ(´ー`)ノ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm782396
エカイ
2007/10/25 03:38
お久しぶりです。興味のある物体でしたが、見方がよくわかんなかったよ・・・
ネット環境がアレなため、なかなかゲームできませんが、これからもよろしくお願いします
ヤマピカニャー
2007/10/31 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
『物語は行間の狭間に』 〜 誕生日のひと時 〜 山猫さんのTW冒険記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる